【好きな男性のタイプ】人それぞれに魅力がある

私が好きな男性のタイプは、近年で目まぐるしく変化を遂げています。学生の頃は、周囲の友達もそうだった様に「ルックス」面を重視しがちでした。それは、十代から二十代の未だ若い女性は、「夢見る気持ち」が強いからです。特に、私を含めた文系の女子達はマーガレットやりぼんと言った少女漫画を小学生の頃から読んでいたので、「彼氏にするなら、この作品の○○君みたいな人が良い!」と、現実からはかなり遠い理想を持つ様になり易く、同じクラスの男子に興味が全く無い娘も居ました。アニメが好きなクラスメイトの中では、文系理系は関係なく、理系の女子でも「幽遊白書の蔵馬君!」と、理想を言ってはお喋りするのが楽しみの一つでもあったのです。
「年上よ!絶対に。」と、同い年や年下の男子には全く恋愛対象として見る事が出来ないと断言する友達も居たので、私自身は「其処まではないな。」と思っていました。そんな学生時代は、猫系(気まぐれ、飽きっぽい、一匹狼タイプ)が好みでしたが、最近では犬系(快活、人懐っこい、積極性がある)も、良いなと思っています。何方か一つに決められないので「混合型」だと思います。それぞれに良さが有り、魅力があるので両方に惹かれるのだと思います。

続きを読む